HWAM(ワム)の薪ストーブFigaro(フィガロ)
HWAM(ワム)の薪ストーブFigaro(フィガロ)のコンセプト

HWAM 3630(ワム 3630)のコンセプト

どこから見ても美しく暖かい。
スマートなインテリジェントヒート
「ワム 3630」。


ガラスの光沢がきれいなフロントドアと、透明度の高い二重のサイドガラス。
三面に施されたガラスを通して炎を多角的に楽しむことができる、どこから見ても美しいストーブです。

より洗練された、美しいプロポーション。

コンシールド化された操作部分はシンプルなラインを生み出し、ストーブの炎とフォルムの美しさをより際立てるデザイン。

コンパクトながら優れた暖房能力。

ガラス面積が大幅に拡大されたことにより、ガラスを透過する熱量も増加し、より暖かく感じます。

HWAM(ワム)の薪ストーブFigaro(フィガロ)
HWAM(ワム)の薪ストーブFigaro(フィガロ)のスペック

HWAM 3630(ワム 3630)製品スペック

Figaro(フィガロ)のCAD図
HWAM(ワム)の薪ストーブFigaro(フィガロ)のデザイナー

HWAM 3630(ワム 3630)デザイナーについて

デザイナーHenrik Sorig ThomsenとTobias Jacobsen
Henrik Sorig ThomsenとTobias Jacobsen

Bang&Olfsen(バング&オルフセン)のBeocom telephoneのデザイナー、Henrik Sorig Thomsen(ヘンリック・スゥーリ・トマセン)と、アルネ・ヤコブセンを祖父に持つTobias Jacobsen(トビアス・ヤコブセン)のクラフト・プロダクトデザイナーチーム。
彼らにとってのデザインとは、手に入れたときだけの満足でなく、その後もわくわくするようなものを作ること。常に素材と向き合い、技術的なディティールにこだわる。

どこから見ても魅力的なデザインを、というコンセプトのとおり、部屋の中央に置いても美しい3630。

Figaro(フィガロ)の機能

HWAM 3630(ワム 3630)の機能

クリーンバーン方式 クリーンバーン方式
ストーブ内部で暖められた燃焼空気を炎に吹き付けることによって効率よく二時燃焼を起こさせ、クリーンな廃棄をするシステムです。
床置きタイプ 床置きタイプ
床にストーブを設置するタイプ。お部屋の中心、コーナーなど、自由な位置で設計できます。
外気導入コンバッションシステム 外気導入コンバッションシステム
室外空気を燃焼空気として導入するタイプです。高気密住宅対応型。
外気導入コンベクションシステム 外気導入コンベクションシステム
新鮮な室外空気をストーブで暖め、室内に供給するタイプです。
HWAMオートマチック HWAMオートマチック
HWAM独自のオートマチック燃焼コントロールシステムが最適な空気配分をします。
コンベクションシステム コンベクションシステム
室内空気をストーブ内部で暖め室内に放出します。
煙突方向(後・上) 煙突方向(後・上)
煙突取り付け方向は後方・上方どちらでも対応。
エアーウォッシュ エアーウォッシュ
ガラスをクリーンに保つため、ガラス上部から空気を吹き付けます。
HWAM(ワム)の薪ストーブの一覧

HWAM(ワム)の製品

(c)Copylight 2006 HWAM japan, All Rights Reserved.