HWAM(ワム)の薪ストーブClassic4(クラシック4)
HWAM(ワム)の薪ストーブClassic4(クラシック4)のコンセプト

HWAM Classic 4(ワム クラシック4) のコンセプト

HWAM(ワム)のクッキングストーブ
「Classic 4(クラシック4)」。

薪のオーブンは古くからヨーロッパで広く使われてきました。日本でも最近になって、本格的な石窯焼きのピザやパンのお店が増え、身近になってきました。私たちも気軽に味わうことが出来るようになり、薪で調理するお料理がすばらしく美味しいことにあらためて気づかされたのではないでしょうか。

HWAM(ワム)のClassic 4は、そんな薪でのお料理を実現できる、オーブン付きの薪ストーブ。お部屋を暖めながらオーブンが使える、究極にエコなクッキングストーブです。
Classic4は、デザイナーのAnders C.Fasterholdt によって、HWAM(ワム)創業当時のクラシカルなデザインを受け継ぎながら、現代の住宅にも馴染むよう、洗練された美しいプロポーションに仕上げられました。

キッチンストーブでピザ

クラシックな外観に最先端の機能。

もちろんほかのHWAM(ワム)ストーブと同じようにAutomaticやエアーウォッシュ機能を搭載しているので、常に最適な燃焼空気を調節して効率よくお部屋を暖めることも忘れません。
本体、オーブン、ウッドセクションの3部分から出来ているので、必要に応じてお好みの組み合わせが選べます。

アレンジ例

  • 本体のみ
    HWAM(ワム)創業当時のデザインを彷彿とさせる、クラシカルなイメージ。
  • 本体+オーブン
    お部屋を暖めながらオーブン調理ができる。温度は270°まで上がり、ピザ、パン、ケーキや、ローストなどに。Staubココットでのお料理もおまかせ。
  • 本体+オーブン+ウッドセクション
    デザインされたウッドセクションは薪置きだけでなく、ストーブにモダンな雰囲気をプラスします。
HWAM(ワム)の薪ストーブClassic4(クラシック4)の比較
HWAM(ワム)の薪ストーブClassic4(クラシック4)の製品スペック

HWAM Classic 4(ワム クラシック4)製品スペック

Classic4(クラシック4)のデザイナー

HWAM Classic 4(ワム クラシック4)デザイナーについて

Anders C.Fasterholdt
建築家Anders C.Fasterholdt

HWAM(ワム)創業当時より深く関わっているパートナー、建築家Anders C.Fasterholdt。
キャビネット、家具デザイナー出身である彼は、暖かさを発する家具の一部としてストーブを考え、熟練した専門的技術で HWAM(ワム)の発展に大きな影響を与えてきた。”先ず機能。その後デザインは自然に現れる”をモットーに、燃焼技術の開発にも深く関わっている。

HWAM(ワム)の薪ストーブClassic4(クラシック4)の機能

HWAM Classic 4(ワム クラシック4)の機能

クリーンバーン方式 クリーンバーン方式
ストーブ内部で暖められた燃焼空気を炎に吹き付けることによって効率よく二時燃焼を起こさせ、クリーンな廃棄をするシステムです。
床置きタイプ 床置きタイプ
床にストーブを設置するタイプ。お部屋の中心、コーナーなど、自由な位置で設計できます。
コンベクションシステム コンベクションシステム
室内空気をストーブ内部で暖め室内に放出します。
煙突方向(後・上) 煙突方向(後・上)
煙突取り付け方向は後方・上方どちらでも対応。
エアーウォッシュ エアーウォッシュ
ガラスをクリーンに保つため、ガラス上部から空気を吹き付けます。
HWAM(ワム)の薪ストーブ一覧

HWAM(ワム)の製品

(c)Copylight 2006 HWAM japan, All Rights Reserved.